RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
アルジェリア人質事件考
__002200010001.jpg
現地16日早朝、アルジェリア東部イナメナスの天然ガス施設で発生したアルカイダ係武装勢力による人質事件は、最悪の結末を迎えた。
アルジェリア軍の強行突入により、施設で働く外国人37人が死亡。その内の10人は、プラント大手『日揮』の社員の日本人だった。
実は私も、アルジェリアには何度か行ったことがある。N1を南下し、アルジェリア南部のサハラの町インサラやタマンラセットにも滞在したし、国境を越えてニジェールやマリ共和国に入ったこともある。
確かにアルジェリアの南部や東部は、危険地帯だ。私も実際に武装勢力の少年兵に銃を突き付けられたこともある。だが、今回の事件は、それを差し引いても違和感を覚える。
武装勢力はこのテロに対し、「フランスによるマリ北部の過激派グループに対する軍事行動への報復」という声明を出している。一方で「日本人は見付け次第、殺されていた」という現地スタッフの証言もある。実際に亡くなった10人の内の9人は、人質に取られることなくその場で殺害されたことも確認されている。
なぜなのか。日本人はイスラム圏でも、欧米人や中国人よりも好感を持たれているはずなのだが。今回のテロは、あえてその日本人を標的にした感もある。このテロで日本企業がアルジェリアから撤退すれば、誰が得をするのか。どの国が儲かるのか。
事件には裏があるような気がしてならない。
author:柴田哲孝, category:-, 09:20
comments(6), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 09:20
-, -
Comment
マリでの紛争に加担している英仏がアルジェの軍事政権に積極的に抗議できない弱みを狙って、
日本人を狙い撃ちにして見せしめたのでしょうか。
逆に、天然資源の埋蔵量に多大な期待がかかり、まして旧植民地国が多いアフリカでは、
日本のプラント建設などの技術力は、旧領主国である先進国だけでなく急進勢力の中国からも
明らかな「やっかみ」の的でしょう。
今回も具体的に裏で誰がどう画策したとは考えられないまでも、各国の思惑や欲望が渦巻く流れがあるようで、
まるで聖域のような「ニッポン」の犠牲者は本当に哀れです。合掌
ぶらぼ, 2013/01/26 12:16 PM
もちろんフランスのマリ共和国北部への軍事介入が全く関係ないとは言いませんが、裏で中国が暗躍していたとしたら如何でしょうか?現在のあの国ならば何をやっても不思議ではないと思います。
島崎, 2013/01/26 9:28 PM
ぶらぼさん、島崎さん、お二人の推理は的を得ていると思います。現状では証拠がないので明言するわけにはいきませんが。この件に関してはこれからも推移を見守りたいと思います。
TENGU, 2013/01/27 6:18 PM
テロリストの中には流暢な英語を話した者もいたな
んて情報も流れました。日本人の殺害は自衛隊法の
改正をより容易に進めることになるでしょう。将来
的には「テロ行為の撲滅」のために、金だけでなく
自衛隊も参加することになる可能性が高いです。
アルジェリア政府はエジプトのようになるのを恐れ
ているのかもしれません。
まじめに働くだけの日本人はいつも「世界」の思惑
に巻き込まれてばかり。いつになったら先手を打て
るような国になれるのでしょうか。
本当に悔しいです。
komo, 2013/01/28 6:13 PM
1日も早く日本は国際社会の中でも
「文武両道」の国になってゆこう
ワッショイ, 2013/02/05 7:58 PM
柴田さんの本を読んでこのサイトに辿り着きました。

そしてこのブログを読んでびっくり。


私も同じ考えで、この事件に関して違和感をおぼえます。

噂ではテロリストが使用していた武器が中国製であったとか…


中国に限らず、裏で暗躍する存在を疑わずにはいられません。私もこれからの推移を見守りたいと思います。
Honda, 2013/02/08 2:59 PM