RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
俺たちに偏差値はない。
121228_1045~01.jpg
師走ですね…。
今年も今日を入れてあと4日か。それなのに年賀状も書かずにまだ原稿書いてます。やれやれ…。
ところで作家仲間の福澤徹三が、新刊を送ってくれました。タイトルは『俺たちに偏差値はない。』
しかも帯に「草食系男子が1979年にタイムスリップ!」とある。思わず、ニヤリとしちゃう。
わかるなぁ、このシチュエーション。ぼくもリアルに青春時代をすごしてきた時代だし。もしあの頃のぼくらの仲間に今の草食系男子が迷い込んできたらどうなるのか。想像しただけで何かが起こりそう。
読んでみたら…やはり抱腹絶倒で面白い。
お勧めです。
author:柴田哲孝, category:-, 10:57
comments(2), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 10:57
-, -
Comment
こんばんは。
「俺たちに偏差値はない」読みました。
面白かったです。
草食系の主人公が、1979年の高校生ゲッキョク部のメンバーに出会い、人との距離を置きたくても置かせてもらえずに、人間性をむき出しにされながら成長していく姿が痛快でした。
携帯やゲーム、インターネットがない時代の心の豊かさは、確かにあったと思います。
しかし、今の時代の方が良いと言えるように、若者は1979年に負けないように頑張らないとね、とも思いました。
keikodolphin, 2013/02/03 8:38 PM
keikodolphinさん。福澤徹三にそのように伝えておきます。
TENGU, 2013/02/05 9:43 PM